アンパンマンおうどんは何歳から食べられる?

アンパンマンおうどんは何歳から食べられる?

「アンパンマンうどんはいつから食べられるの?」とお悩みではありませんか。

結論からいうと、アンパンマンうどんは離乳食が完了した1歳半頃から食べられます。

食べられる時期が理解できても、1度にアンパンマンうどんを食べさせすぎてしまうと塩分やカロリーも心配になりますよね。

この記事では、アンパンマンうどんの食べれる年齢と塩分やカロリーを紹介します。

目次

アンパンマンおうどんは1歳半頃から食べられる

アンパンマンおうどんは一歳半頃から食べられる

1歳頃から食べられる情報もありますが、日清の公式サイトによると1歳6カ月ころとなっています。

対象年齢は特に設定しておりませんが、1歳6カ月以降の幼児食としてご利用いただくことが一つの目安です。

引用元:日清公式サイト
あい

子供が大好きなアンパンマン…一度購入してしまったがために、我が家は常にアンパンマンおうどんのストックがある状態です(笑)。

アンパンマンおうどんの情報

次にアンパンマンおうどんの塩分やカロリーを見ていきましょう。

  • カロリー 135kcal (めん・かやく: 123kcal |スープ: 12kcal)
  • 食塩相当量1.8g (めん・かやく: 0.6g|スープ: 1.2g)


1歳から2歳の子どもが、一日に摂れる塩分は3gです。

アンパンマンおうどんを全部食べてしまったら塩分1.8gと、かなり多い量を摂ってしまいます。

だし味で美味しいですがスープはなるべく飲ませないようにしましょう。

あい

わが家は、できあがったらかき混ぜスープを半量こぼしてお水を足しています。


カロリーは一日に900kcalほど必要なので、カロリーは大丈夫です。

ちなみにアレルギー物質は4つあります。

  • 小麦
  • 乳成分
  • 大豆

アレルギーがあるお子さまには、食べさせないでください。

アンパンマンうどんを食べさせて上達したお箸

わが家の次女は2歳1カ月(2021年2月28日現在)です。

アンパンマンおうどんの麺を短く切れば1人で食べられ、お箸の練習になるのでかなーり助かっています。

写真はエジソン箸ですが、普段は普通のお箸に補助をつけたものを使用しているんです。

次女は1歳10カ月にエジソン箸が使えるようになり、2歳になってからは上だけ補助のお箸とかなり上達しました。

おうどんはつかみやすいのでお箸の練習には最適です!

アンパンマンおうどんは何歳から食べられるのまとめ

アンパンマンおうどんは1歳6カ月頃から食べられます。

食べた感想は、大人が食べても普通においしいです!

でも食べやすくしているぶん子供には味が濃いのでは?と感じました。

あとは、野菜は少ないのでバランスは心配です。

わが家は気力があるときには、ゆでたほうれん草を入れてます。

手軽に食べさせられるので、これからも月に2回くらいはアンパンマンおうどんに頼ります。

あなたもたまには手軽に食べさせられるアンパンマンおうどんに頼ってみてはいかがでしょうか。

息抜きにおすすめ

この記事を書いた人

運営者のあいです。
≪Webライター|Webデザイナー≫

当ブログは、ゆったりまったり更新しています。
現在デジハリオンラインにて、Photoshopを極めちゅうです。

目次
閉じる